2012年05月08日

神戸オクトーバーフェスト

 毎度おおきに。肉のヒライ 牧場担当 はむかつです。

 


 GW中に開催されていた「オクトーバーフェスト」
 ドイツのミュンヘンとかで9~10月の間に行われる、ビールのお祭だそうです。
 そのお祭が、今年は日本各地で開催されるようなんですが、神戸で初開催という事だったので、行ってきました。
 
 


 夕方頃に到着したのですが、もうお客さんでイッパイ。
 皆、手に手にグラスやジョッキを持って宴モード。



 もうシンボウタマランという事で、早速ビールを購入。
 左が「六甲ピルスナー」 右が「六甲ヴァイツェン」
 今回は、六甲ビールを攻めてみました。
 本場のドイツビールも沢山種類があったんですが、どれも1杯1000円~。
 「ビール1杯で・・・千円・・・。」
 なので、サイフに優しい、我がメイドインジャパンに頑張って貰おうという事ですな。
 ピルスナーは割と軽めで飲みやすく、ヴァイツェンの方は何となく発泡酒に近い感じ?
 仄かにフルーティーな風味があるビールです。
 
 


 となればアテがいりますな。
 左側 ソーセージにケチャップとカレー粉をまぶした「ベルリンカレー」 
 右側 これぞ洋食「若鶏の香草焼き」
 う~ん、異国情緒がタップリと漂ってきております。
 ビールがすすむな~。

 


 そして、個人的に大本命だった「アイスバイン」
 豚の肩肉を塩漬けしてからボイルしたもの。
 ハムステーキみたいにボリュームがあって、食べ応えも満点。



 そして、人生初「ムール貝のガーリック蒸し」
 フードメニューで1900円という価格に後ずさりしましたが、後で「食べとけばよかったな~」って言いたくなかったので、思い切って購入。
 さすがに絶品!
 旨みが凝縮されたスープに浸っていたんですが、このスープだけで肴になるレベル。
 やっぱり、エエモンは美味しいんやな~。



 おおう、エエこんころもちになってきましたな~。
 神戸の夜景もボヤけて見える(笑)

 


 そんな夜景を見ながらビール。最高ですな。
 左は「六甲ポーター」 右は「六甲 I.P.A」
 最近コンビにでも黒ビールをよく見かけるので、いつか飲んでみたかったんですが、この機会に。
 最初の一口に来る「麦」のダイレクトな風味に驚きましたが、飲み続けると、コレがクセになります。
 I.P.Aの方は、これぞビールという感じ。グッと来る苦味が良いですな。
 最初の1杯目はコレがオススメですかね。
 
 


 Ein Prosit!(アイン プローズィト 「乾杯」の意)
 アルプス民謡音楽の楽団による生演奏もあり、会場内は大盛り上がり。
 皆で肩を組んで合唱したり、曲終わりにハイタッチをしあったり、これぞ酒盛り。
 み~んな陽気なヨッパライ(笑)



 そんな楽しい酒宴のシメもやっぱりビール(笑)
 デュンケルというやつだったかな。
 瓶ビールを掲げて「乾杯~♪」
 そんな自分にも酔えてしまう(笑)

 次は9月頃にまた神戸で開催されるようです。
 今度は、ぜひ本場のドイツビールにチャレンジしたいので・・・

 ・・・いまから貯金でもしとこうか・・・。

 オクトーバーフェスト2012 オフィシャルサイト
 ↑文字をクリックするとサイトに飛びます。
 イベントの詳細や、全国での開催地・予定日のチェックもできます。

 

  


Posted by はむかつ at 22:21Comments(0)お出かけグルメ

2011年12月06日

そして食

 毎度おおきに。肉のヒライ牧場担当 はむかつです。

 


 さて、神戸ルミナリエといえば、たくさん出てくる屋台も魅力ですが、だいたい行列が出来るのは南京町の前くらいから、という事で、先にコチラでちょっと腹ごしらえ。

 


 南京町の中にある「神戸コロッケ」
 前から気になっていたんですが、せっかくなんで「ビーフコロッケ」を購入。
 揚げたてアツアツが嬉しいですな。
 そして、味の方がかなり特徴的で、ただ中のジャガイモの味がするだけじゃなくて、具全体に旨みが染み渡っている感じ。
 なんだろう。言ってみれば「ダシが効いてる」というような。
 とにかく美味しいッス。

 


 1000円する「神戸牛ステーキバーガー」とかで有名な「神戸牛 吉祥吉」の「神戸牛ラーメン」
 結構な辛さの餡かけのようなトロトロのスープで、身体もポッカポカ。
 そぼろ状になった甘めのお肉が良く合います。

 


 そして、8月に大阪で開催された「大阪的グルメグランプリ」にて優勝を勝ち取った「神戸牛 焼き小龍宝」
 ・・・小龍宝というより肉まん的なサイズですが、こちらもトロ味の付いたスープに。
 箸で潰して、かき混ぜて食べてください、との事だったのですが、コレ美味しいですよ~。
 モッチモチの皮と、ボリュームのある具、コクのあるスープと、三拍子揃っております。
 流石はチャンプ。

 


 そして、ルミナリエ東遊園地内にある「ヴィラブランシュ」のビーフシチュー ポテチ添え。
 
 


 それと、ガーリックトースト風味のチャバタとホットワイン。
 毎年、ここの屋台でコレを食べるのが私的ルミナリエの楽しみ方。
 なんせねえ、温まるし美味しいし、言う事ナシです。
 今年も食べる事ができて良かったな~。

 ・・・そして、腹ごしらえをしっかりし過ぎて、他の屋台で食べられなくなってしまうという・・・(笑)

 来年も楽しみやな~。
   


Posted by はむかつ at 22:07Comments(0)お出かけグルメ

2011年11月17日

戦い終わって

 毎度おおきに。肉のヒライ牧場担当 はむかつです。

 さて、大好評の内に幕を閉じた「b-1グランプリin姫路」

 グランプリがひるぜん焼きそば」
 2位が「津山ホルモンうどん」と、なんと岡山県のワンツーフィニッシュ。
 改めて復興を誓った福島県の「なみえ焼きそば」が4位。
 我らが兵庫県からは「あかし玉子焼き」が10位にランクインの大健闘。
 うんうん。エエ勝負やったなあ。
 次の北九州大会も楽しみです。

 


 岩手県「いわてまち焼きうどん」ブースより。
 謎のマスクマン達が、コミカルな踊りで来場者を楽しませていました(笑)

 以前までの反省からか、行列で並んでいる間でも楽しませようというブースが多かったです。
 メニューと関連させたブース展開、スタッフの衣装やパフォーマンス。
 ご当地ソングやイメージキャラクターによるダンスなどなど。
 とにかく食べてもらわない事には始まりませんので、いかに来場者の目に留まるか、足を運んでもらうか、その知恵比べ的な部分も楽しめたんじゃないでしょうか。

 すっかり町おこしの顔となった「b-1グランプリ」
 ・・・ただ、日本人は飽きっぽいのでね~。あまりイベントが肥大化すると廃れそうで心配。
 あくまでも「地域の味」、食ありきで、ブレる事の無いコンセプトで町おこし、地域振興の役に立ってもらいたいモンです。

 出店ブース関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした。
 また美味いモン、食べさせてください!

   


Posted by はむかつ at 22:24Comments(0)お出かけグルメ

2011年11月16日

姫路決戦②

 無い度おおきに。肉のヒライ牧場担当 はむかつです。

 ・・・うっかり一日空いてしまいました。
 日が経つごとにネタの鮮度が落ちてしまうんですが、大丈夫でしょうか。

 


 とにかく何か食べようという事で、その時点で待ち時間の少ない所をチェック。
 そして、本宮ひろ志のイラストに導かれて並んだ、千葉県の「勝浦タンタンメン」
 
 


 並ぶ通路の至る所に直筆のイラストが。
 なるほど。「サラリーマン金太郎」や「俺の空」のバックアップを受けているワケですな(笑)
 しかし、個人的には、やはりここは一つ「天地を喰らう」でお願いしたかった。

 


 朝一発目のメシがタンタンメンになるとは(笑)
 それにしても、ラー油感がハンパではありません。
 食べるラー油の中に、そのまま麺をブチ込んだ感じの、男気溢れる一品。
 しかし、後に引かない程良い辛さ。まさに「ウマ辛」とはこの事。

 


 さて、まるで神社のお祭りにでも来たかのような写真ですが、れっきとしたB-1会場内です。

 


 お次は京都府の「伏見稲荷寿司」
 あげさんの甘さ加減がバツグンです。
 そして真ん中のピンク色のお稲荷さんは、しその味になっていて、これまたウマイ。
 また新しい味が色々と開発されていくんでしょうか。

 


 そして三重県「津ぎょうざ」
 学校給食が発祥という事で、スタッフの方々も先生や給食当番などに扮装。
 行列用通路の入り口が「入学」、そしてぎょうざを買った所で「卒業」という流れが面白かったです。
 どのブースもそうなんですが、いろいろ考えてますな~。

 


 画像では少し分かりづらいんですが、直径15cmの皮を使用した、特大サイズ。
 中の具もモチロンたっぷりで、これは子供さんに人気出るやろな~。

 


 お昼近くになり、どこも人混みと行列がエライ事になってきたので、別会場で開催されていた「姫路食博」の方へチョット様子を見に。
 地元メニュー達の奮闘ぶりやいかに。

 


 おお!なかなか盛況やないか。
 
 


 気になっていた、我らが「志方焼肉」も結構な行列。うむ。

 


 こんなエエのぼりも出来てましたんやな~。
 これはアピールできそう。

 


 チケット5枚がチョット高いかな~、と個人的に思ったんですが、聞く所によると相当な数を売り上げたそうな。
 地元として、やっぱり嬉しいモンがありますな。
 美味しいお肉を志方町から食卓へ発信しております。様々なイベントに出たりするので、今後もぜひチェックしていただきたい。

 


 メシにはやっぱり欠かせません。
 公共交通機関を使って来た事への、ご褒美みたいなモンですな(笑)

 お昼過ぎまで回って、食べる事ができたのは以上でした。
 地元フードなら、まだすぐに食べられる物もあったんですが、やっぱり全国の方を食べたいですしね~。
 とはいえ、始めの内は待ち時間が少なかったメニューも、時を追う毎に書き換えらる次第。
 10分待ちだったのが、少し経つと1時間近くの待ち時間なんて事も。
 とにかく、過去最大の来場者という事ですから、盛り上がりましたな~。

 次は、まとめみたいな感じで書こうと思います。
   


Posted by はむかつ at 21:48Comments(0)お出かけグルメ

2011年11月14日

姫路決戦 ~序章~

 毎度おおきに。肉のヒライ牧場担当 はむかつです。

 


 行って来ました「B-1グランプリin姫路」!
 結局、両日合わせて51万人の人手だったとか。スゴイな~。

 


 現地に到着したのが午前10時頃でしたが、すでに沢山の来場者の数。
 点在するチケット売り場も大盛況。
 
 


 この時点で、すでに行列規制や120分待ちのメニューも。
 ・・・皆、何時から来てるんやろ・・・。

 


 さすが殿堂入りの「甲府鳥もつ煮」。貫禄の「240分待ち」!
 ・・・というより並ぶ事すらできないんですな。

 


 ささ、こちらも負けてはいられません。
 1枚100円のチケットが10枚綴りになった冊子を購入して、Let's 順番待ち(笑)

 


 必要枚数分を切り離して使用します。
 もし余っても、一定期間内なら姫路駅周辺の商店街などでも使用できます。
 うむ、これも地産地消(?)

 


 コレや・・・。
 この一膳の箸が投票となって、各メニューの命運を決めるワケですな。
 それぞれの地域から、熱い思いを託されたメニューを食す為に渡されたお箸。
 う~む。コレは心して掛からねば←(勝手に盛り上がってます)

 いざ、決戦の舞台へ!!

 


 ・・・ていうか、人多過ぎるやろっ!!

 このまま続けるとエライ長くなってしまうので、今日はこのへんで。
 食べて来たメニューは、明日に書きます。
 

 ・・・といっても、あまり食べられませんでしたが(笑)
 
 

 

 

   


Posted by はむかつ at 20:10Comments(0)お出かけグルメ

2011年11月04日

もうじきです

 毎度おおきに。身区のヒライ牧場担当 はむかつです。

 


 いよいよ近づいてきましたな~、姫路のB-1グランプリ。
 しかも、「姫路食博2011」も同時開催なので、地元メニューの応援もしたいところです。
 新聞の地域版でも、記事に取り上げられる事も多くなってるので、盛り上がっている感じが増してきました。
 
 それにしても、膨大な数の出店数なので、どれを食べようか迷いますな。

 ・・・それか、あまりの人出であまり食べられないか(笑)

 どちらにせよ、楽しみやな~。

 ちなみに、画像をクリックすると「B-1グランプリin姫路」の公式サイトに飛びます。
 皆で腹いっぱい食べましょ~。  


Posted by はむかつ at 19:26Comments(0)お出かけグルメ

2011年10月05日

白鶴酒造さん~お土産篇~

 毎度おおきに。肉のヒライ牧場担当 はむかつです。

 


 ちゃんと買い物袋も製作されているんですなあ。
 電車や街の中で、コレを下げて歩いたら注目度バツグン。
 宣伝効果はかなりありそうです。
 
 


 今回買ったお酒と、白鶴ロゴ入りのお猪口。
 やっぱり家でも呑みたくなりますわな(笑)
 リーズナブルなお値段のお酒と、お猪口も2個1セットで290円とお安くなってます。

 


 お酒は「蔵酒」
 白鶴酒造資料館だけの限定販売という事で、そんな物の弱い私は即反応(笑)
 スタッフの方にも、とにかく呑みやすさが特長ですと勧められましたが、まさにその通り。
 日本酒があまり得意でない方でも、コレはいけるんじゃないかなと思うんですが。
 若い頃に居酒屋で日本酒にチャレンジし、あまりのアルコールぶりにギブアップした方はゼヒ(笑)

 


 お酒に含まれる美肌成分を活かした、入浴剤やスキンケア商品も発売中。
 相棒殿はボディソープのセットを購入しました。
 「大吟醸セッケン」なんて、それだけでセレブ気分を味わえそうです(笑)

 


 ちゃんとロゴも入っています。
 う~ん芸が細かい。使うのが勿体無いな(笑)

 いや~、飲んで呑んで飲んだ一日でした(笑)
 工場とか見る事ができたおかげで、お酒の見方が変わりますな。
 
 


 美味しいお酒たちに、今夜も乾杯♪  


Posted by はむかつ at 19:57Comments(0)お出かけグルメ

2011年10月04日

白鶴酒造さん~飲んべえ篇~

 毎度おおきに。肉のヒライ牧場担当 はむかつです。

 さあさあ、昨日の記事の続きをば。
 


 資料館を一通り回り終えると、ちょうど販売コーナーに入ります。
 そこで試飲したのがコチラ。
 米麹を袋に詰めて吊り下げ、そこから染み出してくる滴の一滴一滴を集めて出来た、その名も「袋吊り大吟醸」
 完全限定生産で、予約の受付をしていたのかな?
 見ている間でも、注文をする方が結構いました。

 


 試飲、というよりチョイ呑みかな。
 震災復興のチャリティーに充てるという事で、1杯200円。
 なあに、こんなに貴重なお酒が少しでも味わえて、人のお役に立てるなら安いモンよ。
 雑味の無くスッキリとした、深~い味わい。
 なんか日本酒って、THE アルコールの塊っていう印象が強いんですが、美味いモンは美味いんやな~。

 


 スタッフの方に、「無料の試飲もやっておりますよ」と案内されたのがコチラ。
 冷凍庫内でも中の液体は凍らず、グラスに注ぐ時の衝撃でシャーベット上になるのだとか。
 へ~。いろいろ考えてるんやな~。
 ちなみに写真では見えづらいので、画像をクイックすると白鶴さんのホームページにある「みぞれ酒」のページに飛ぶようにしました。
 詳しい解説や、実際に飲めるお店の紹介なんかもありますヨ。

 


 右が柚子、左が日本酒のみぞれ酒。
 これ、夏場に普及したらメチャクチャ売れるんじゃなかろうか。
 冷酒でも味わえない、また違った美味しさがあります。

 


 工場見学の棟でも試飲コーナーが。
 ここではナント、米麹の試食や醸造の時に使用されているお水の試飲、そして「垂れ口」の試飲も。
 垂れ口って、あのテレビでよくやっている、酒樽の下の方に栓が付いていて、そこから出来立てホヤホヤのお酒を飲むっていうやつだったような。
 これは是が非でも飲んでみなければ。
 


 米麹をアテに・・・
 


 お酒を呑む。
 なんという至福のひととき。タマリマセンな(笑)
 確か酒樽はスギの木を使っているようなんですが、滑らかな舌触りの中から、ほんのりと漂う樹木の香り。
 米麹も、見た目はパラパラとしたポン菓子みたいなんですが、噛み続けると酒粕の味がしてきて感動(笑)
 お酒の原点はココなんですな~。

 


 そして、鏡割りも行われました。
 イベントショーで出演する浅草の芸人「寒空はだか」と、「整いました」で御馴染みWコロン。
 いや~、やっぱり有名人オーラって感じるモンなんやな~。

 


 ヨイショッ、と掛け声と共に勢い良く割れました。
 お昼からのステージで彼らのネタを観ましたが、面白かったな~。
 特に、生でWコロンの「即興なぞかけ」が観られて感動。
 話し方や会話のリズムでネタに引き込んでいく辺りは、もう流石の一言。

 


 その後は振る舞い酒と相成るワケですな。
 
 


 爽やかな甘さのにごり酒でした。
 ・・・ちなみに、この時まだ朝の11時(笑)
 ゼータク極まり無いですな~。

 


 さてお昼の時間。
 屋台ブースで何か食べようという事になり、選んだのがコチラ。
 カレー屋COCO壱番館とのコラボによる「白鶴カレー」
 ルーの中に酒粕が溶け込んでおります。コレがなかなかイケる!
 冬場のレギュラーメニューとして、ぜひ出していただきたい、と希望。

 


 と、屋台ブースでもチョイ飲みコーナーがっ!!(笑)
 1杯100円で、白鶴さんが販売しているお酒をいろいろ楽しめるようになってました。
 え~、写真ではほとんど区別が付きませんが(笑)右側が「翔雲(しょううん)」左側が「白鶴錦(はくつるにしき)」。
 「翔雲」の方は薄~い琥珀色で、甘くてとても飲みやすい味。「白鶴錦」はキリッとした飲み応えが特長かな。
 飲んだ後に「ク~~ッ」と来る感じ?(笑)

 
 ・・・それにしても、こうして改めて見てみると、ほんの少しづつとはいえ良く飲んでるな(笑)
 この後、販売コーナーでなんやかんや買ったのですが、それは明日にします。

 白鶴酒造さんのホームページ
 ↑文字をクリックするとホームページに飛びます。
 ちょうど本日から「酒蔵開放」のイベントもあるようです。
 記事で紹介した商品の詳細も確認できますヨ。

 ねづっち(Wコロン)公式ブログ
 ↑こちらも文字をクリックするとブログのページへ。
 最近テレビで見かけないけど、頑張れWコロン!

 寒空はだか私設ウェブサイト
 ↑コチラも文字をクリックするとサイトに飛びます。
 関西圏ではあまり聞かない名前ですが、漫談は個人的に好きな部類(笑)
 どこかで名前は見た事あったんじゃないかな~、と思っていたら、確かバンド「犬神サーカス団」のライブに出てたハズ。
 ・・・スゴイ組み合わせやな(笑)

 

 
 

 
 
   


Posted by はむかつ at 22:17Comments(2)お出かけグルメ

2011年10月03日

白鶴酒造さん~前フリ篇~

 毎度おおきに。肉のヒライ牧場担当 はむかつです。

 


 昨日、白鶴酒造さんに行って来ました。
 阪神電車の住吉駅から、南へ少し行った所にあります。
 ちなみに、シンボルマークである鶴の羽の数は31枚。

 


 それというのも、10月1日がお酒の日という事で、それに因んでのイベントが開催されるんですな。
 白鶴さんだけでなく菊正宗さん他、酒蔵や工場などの一般開放やスタンプラリーなどの連動企画もあったりします。
 今回出向いた白鶴さんは、10月1日・2日の2日間、特別に試飲ができるお酒があったり、特別に工場見学があったりと、いろんな催しが用意されていました。

 


 イベントは10時からスタート。
 私達も10時ちょうどくらいに到着したんですが、すでに結構な来場者の数。
 敷地内で設けられていた朝市や屋台のブースも、早くから賑わってました。

 


 まずはベタに見て回ろう、という事で「白鶴酒造資料館」へ。

 


 写真のように数々の人形を配したセットが並び、順路を辿って行くと、昔にどういった方法でお酒が造られていたかを見られるようになってます。
 2階建てで見応えバツグン。

 


 それにしても

 


 現地でも人形のリアルさに驚きましたが、写真で見ると更にホンマの人間に見えますな(笑)

 


 あと、お酒造りに使用される細かい道具類の展示も興味深かったり

 


 どデカイ鍋や桶なんかも見所のひとつ。

 


 資料館を一通り見終えた後は、見学の出来る工場の方へ。
 時間で区切って小さな班を作り、社員さんの引率で工場内へ。
 ・・・しかし、普段見る事ができない場所へ行ける工場見学という物は、いつもながら冒険心が騒ぎますな(笑)
 米麹(こめこうじ)からお酒に至るまでの行程を、丁寧な解説を受けながら回っていきます。
 見学用のルートなんで、見られる所は限られていましたが、面白かったな~。
 ・・・ちなみに、当然ながら撮影はNGなので写真はナシ(笑)

 さて、今回はこんな所で。
 
 ・・・しかし、白鶴さんといえばお酒なのに、全然出てきていないじゃないの。
 
 大丈夫です。
 
 明日にバンバン美味しいお酒を載せていきますよ~。
 


 乞うご期待

 白鶴酒造資料館のホームページ
 ↑文字をクリックするとホームページに飛びます。
 施設の場所や営業時間、施設内の様子なんかも良くわかりますよ~。
 

   


Posted by はむかつ at 21:43Comments(0)お出かけグルメ

2011年08月28日

サマーフェスティバル当日

 毎度おおきに。肉のヒライ牧場担当 はむかつです。

 


 「2011播磨町サマーフェスティバルinはまだ」に行ってきました。

 


 ブース出展者は、荷物の搬入をお昼12時までに完了させて、14:00からの「ALL OF 兵庫ビュッフェ」に備えるという事だったんですが、どのブースも朝9時から来場して出店を開始したそうな。
 ウチのお隣だったお好み焼き屋「ぴか一」さんは、播磨町にあるお店を休んで、スタッフ総出で来られてました。
 (そばメシとホルモン串、とてもウマかったです。)

  しょっぱなから、もう皆さんヤル気満々。
 私達は始めての参加だったので分かりませんでしたが、そこまで本腰を入れて取り掛かる規模のイベントなんですね。

 どのブースも看板やPOPなども趣向を凝らしてました。
 最近は、大きな祭りやイベントだけでなく、地域性の強いイベントでのブース展開も、かなりクオリティが高くなってきています。
 これはやはり、「B-1グランプリ」がレベルの底上げになっているんでしょうか。

 


 さて、我々も負けてはいられませ。すぐさま準備を開始。

 


 右側がハムカツ 1個100円。左側が今回緊急参戦となったコロッケは2個100円。
 もう本当に手前味噌になりますが、「一度食べたお客さんは再度買いに来てくれる」ハムカツが、ここでも本領発揮。あるお子さんなどは、「またください~」と3回も買いに来てくれました。嬉しかったな~。
 コロッケは、夏休み中のお子さんをターゲットにした感じですが、コレが当たり。
 皆で相談して、50円ずつ出し合って買ってくれたり、何とも微笑ましい場面も。
 あと「ブログを見て、ここでお店を出すと書いてあったので」と来てくださったお客さんもあり、大喜び。
 それだけでも出店した甲斐があるってモンです。
 本当に有難うございます。

 


 そしてウインナー ひと盛り200円。
 意外な事に、3つ4つくらいの小さなお子さん達に人気が出ました。
 食べやすそうに見えたのかな?
 いつかの記憶に残る味になって欲しいですねえ。

 今日美味しいと言って貰うよりも、「明日また食べたいと思える味」を

 どこかの鯛めし屋の主人の言葉ですが、言ってみれば「記録より記憶に残る味」?(笑)
 コロッケやハムカツも、そうなってくれると良いなあ~。

 


 15:00から会場内のメインステージで色々なパフォーマンスが。
 夕方から涼しくなってきたのと、夜まで続くステージ。そしてお祭りのシメとなる「総踊り」。
 それに合わせてか、来場者の数も徐々に増え、商品もの売れ行きにも加速が付いてきました。
 フライヤーも追いつかない程のフル回転で、さあここから!という時に・・・

 


 何やら怪しい雲行きが・・・と思った途端に大雨。
 強い風を伴った激しい雷雨。
 落雷の心配があるので、来場者の方々は近くの体育館への避難指示が。
 出店ブースサイドは、商品を雨から守りながら、状況を見守る形に。

 


 しかし、最終的には無念のイベント終了のアナウンスが。
 これからがメインとなるはずだっただけに、とても残念。
 う~ん、仕方がないとはいえ、何とも言えない感じ。

 まあ、商品に対するお客さんの反応や、改善しないといけない部分も見えてきたり、収穫は大きかったです。
 次にまた出店の声をいただいた時は、その辺りを見直さないといけませんね。

 とにかく、イベント関係者の方々、ブース出店者の皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 
   


Posted by はむかつ at 10:01Comments(2)お出かけグルメ

2011年08月19日

にくてんin甲子園

 毎度おおきに。肉のヒライ牧場担当 はむかつです。

 


 それにしても、日大三高は強いな~。
 明日の決勝戦は、お互いの打線をどう封じるかがカギですかねえ。
 


 それより何より、甲子園球場でのグルメ企画として、「B-1グランプリ×甲子園球状」の第2弾をやってました。
 春のセンバツの時は、兵庫県から「姫路おでん」が参戦していましたが、今回は「高砂にくてん」!
 身近なメニューが、こういう大舞台に出てくると、チョット不思議な感じ。
 
 絵が小さくて見づらいですが、画像をクリックすると、公式ホームページで詳細を見る事ができます。
 
 


 という訳で、さっそくいただきましょう。
 暑い夏・熱い試合・大歓声・美味しい「にくてん」・冷えたビール。
 ・・・タマリマセン~。

 しかし、今回のグルメ企画は高校野球の大会期間中、つまり明日までなんですな。
 もう少し早く来れば良かったかなあ。

 でもまあ、明日一日ありますので、決勝戦を観戦に行かれる方は、ぜひ「高砂にくてん」を。
 場所が違うと、味わいも変わりますゾ。
   


Posted by はむかつ at 15:10Comments(2)お出かけグルメ

2011年08月18日

牛肉サミット

 毎度おおきに。肉のヒライ牧場担当 はむかつです。

 



 ↑の画像をクリックすると、公式ホームページに飛べますので、詳細はそちらで確認いただけます。

 肉に対する不安が広がり、消費がめっきり冷え込みつつある食肉。
 そんな状況を打破しようと、近江牛の産地である滋賀県が立ち上がりました。
 まず安全・安心は言うに及ばず、肉料理の様々なアプローチもされています。

 全国から、色んなお店が出店。人気投票の形でチャンピオンを決めるという企画がメインになってます。
 イベント用のチケットを購入して使用するのは、以前、姫路で開催されたB-1と同じですな。
 近江牛が中心ですが、米沢牛や高知のあかうし等も登場。
 あの「炭火焼肉 たむら」(芸人 たむらけんじのお店)も出店。

 地元の加古川市でも、若い人達が中心となって、「志方牛」のブランド化に向けての動きも出始めています。
 「今だからこそ」
 この言葉が、食肉に関わる全ての人の心に刻まれている様な気がします。

 このイベントの成功が、後続のイベントや、様々な動きへの追い風になる事を祈ります。

 一緒に頑張りましょう!
  


Posted by はむかつ at 21:31Comments(0)お出かけグルメ

2011年07月10日

雪とハムカツ

 毎度おおきに。肉のヒライ牧場担当 はむかつです。

 



 さて、昨日に続いて「メイド・イン・かこがわマルシェ」です。
 今日で終わりなので、頑張りまっせ~。

 


 そして今日は、マルシェのイベント会場のそばで「雪まつり」が開催されました。
 人工的に雪を降らせようって事ですな。

 


 雪イベントの時間は朝11時~お昼の3時まで。
 少し前の時間から放雪?開始。
 ひとつの区画が、雪のカーペットに早変わり。
 
 


 ある程度積もった所で、スタッフの方が何らや雪を積み上げていきます。
 おや、この形は。

 


 お~、雪だるま。
 こんな時期に見ると、なんか新鮮。
 この頃には、お子さん達が集まりだして、真夏の雪合戦とかで盛り上がってました。
 地域的に雪が珍しいのもありますが、やっぱりテンション上がります(笑)

 


 そして、定期的に空に向かって放出される雪のシャワー。
 お子さん達はさらに大喜び。
 私もチョビッと雪を浴びに行きましたが・・・
 ・・・やはりテンション上がる(笑)

 


 そして、我等が加古川を代表する「かつめし」のキャラクターも登場。
 名前とかは分らなかったのですが、なかなかのデザイン。
 ただ、チョット動きづらそうだったかな(笑)

 


 昨日の時点で、パークタウン内で開催されている「メイド・イン・かこがわフェア」と、屋外駐車場の「メイド・イン・かこがわマルシェ」が上手くリンクできていないんでは、との問題点が浮かんできました。
 そこで、メイド・イン・かこがわスタッフの方々が、パークタウン内のメイン会場に、マルシェで出店しているメニューを展示するブースを設置。
 イベントを成功させようという気概を感じます。フットワークの軽さが良いですな。
 ・・・フッフッフ。こんな事もあろうかと、多めにポップを作って来て良かったぜ(笑)
 見栄え良く展示していただいていて、感謝感謝。

 
 とにかく2日間とも暑さとの勝負だったような気もしますが、そんな中、ご来場とお買い上げいただいた方々、本当に有難うございました。
 このブログを見て足を運んでくださった方もおられて、感謝感激。
 今回の記事も目を通していただいていると幸いなのですが。
 この場で改めて御礼申し上げます。

 あと、一度ハムカツを買って食べていただいた方が再び買いにきてくれるという、メチャメチャ手前味噌ですが、そんな場面も結構ありましたので、さらに自信を持って売って行けそうです(笑)
 今回のイベントでの、一番の収穫はそれかな?

 そんなハムカツは、肉のヒライ本店や通販で絶賛発売中!
 ボリュームたっぷり!とってもジューシー!ビールのお供に最高!!
 ぜひ食べてみてくださいね~♪

 
 ・・・とにかく

 暑かった!!(笑)


 
 
 


   


Posted by はむかつ at 22:25Comments(7)お出かけグルメ

2011年07月09日

かこがわマルシェ

 毎度おおきに。肉のヒライ牧場担当 はむかつです。

 さあさあ、今日と明日は、ニッケパークタウンで開催される「メイド・イン・かこがわマルシェ」ですよ!
 


 ズラリと並んだお店のテント。
 朝11時から夕方5時までの開催です。

 


 どれも、地元加古川を発信源とする美味しい物ばかり。

 


 我々のテントは、列のちょうど真ん中くらい?
 さて、準備に取り掛かりましょうか。

 


 どうですか、美味しそうでしょ。
 当店自慢のハムカツ、おひとついかが?

 


 そして今回は、「玉子のオクノ」さんとのコラボ商品、チキンソーセージを揚げた、「チキンハムカツ」も登場。
 あっさり目の味と、タマゴ型の可愛らしい見た目が特長。
 どちらも1個100円!皆さんぜひぜひお越し下さい!

 


 打って変わって、パークタウン内では、「メイド・イン・かこがわフェア」を開催中。

 


 イベントに合わせて、「BAN-BANラジオ」の公開生放送も。

 


 あまり観られませんでしたが、結構いろんな催しがあったのかな?
 歌あり、パネルディスカッションありで、かなり盛り上がってました。

 


 そして、イベントのメインとなるのは、加古川をルーツとする、ありとあらゆる分野で活躍している企業やお店などを解説したパネルや展示物。
 たくさんのパネル展示や、間近で色々見て回れるので、楽しいですよ。

 


 あった!
 ムフフ~。当店のパネルも見て行ってください。

 


 せっかくなんで、どアップで(笑)
 今日、これを見られてから、わざわざテントまでハムカツを買いに来ていただいたお客さんもいて感激。
 有難うございました。

 開催場所が屋外の駐車場という事で、お買い物のお客さんも暑くて大変だったんじゃないでしょうか。
 明日も暑くなりそうです。しかし、雪を降らせるという、涼しい~イベントがあるようなので、お楽しみのついでに、テントにもお立ち寄りください。
 
 


 美味しいハムカツを揚げて、お待ちしてますよ~♪

 
 

 

   


Posted by はむかつ at 21:00Comments(3)お出かけグルメ

2011年06月28日

西宮ガーデンズ②

 毎度おおきに。肉のヒライ 牧場担当のはむかつです。

 4Fには、こんな広場が設けられています。
 


 どこかの公園に来たようなスペース。
 最近は、こういう緑を取り入れるのが主流なんですかね。
 
 


 その一角にある「ガーデンズホール」にて、鬼太郎とねずみ男を発見!
 おおっ!?

 


 鳥取県から、生産農家の方々がスイカのPRに来られてたようです。
 なるほど、それであの二人も来てたのか。
 え?スイカの試食がある?ラッキー♪

 


 地元PRには、やはり看板娘が付き物。
 「わかとりメイツ」のタスキを掛けた、ベッピンなお嬢さん方がイベントのMCを務めてました。

 


 さあ、スイカの試食タイムに突入!
 お話によると、3~4種類のスイカが入っているのだとか。
 しかし、どれも甘くてウマイ!!
 当然、美味しい所を切ってくれているんでしょうけど、水っぽさとか、味が薄い所が全く無い。
 ・・・噛めば噛むほど味が滲み出てくる、赤身肉って感じ?(笑)
 鳥取って「梨」のイメージが定着してますが、この夏は鳥取県産のスイカにも注目やな。

 いや~、今回はラッキーでしたね~。
 そういえば、西宮ガーデン内のレストランで、この鳥取県産のスイカを使ったメニューがアチコチで食べられるフェアを開催してましたね。
 7月10日までだったかな?
 いろんな形でスイカが登場していたので、チェックしてみてください。

 いや~、今回も美味しいものに出会えましたな。
 ご馳走様でしたレストラン

 


 PRで配布されていた、真っ赤っ赤なポケットティッシュ。
 これ、外側の袋が赤いんじゃなくて、紙自体が真っ赤なんです。
 
 ・・・色が鮮やか過ぎて、使うのが勿体無いッス(笑)  


Posted by はむかつ at 21:23Comments(2)お出かけグルメ

2011年06月24日

ゆかた祭り

 毎度おおきに。肉のヒライ 牧場担当のはむかつです。

 ゆかた祭りに行ってきました。
 モノスゴイ人の数でしたね~。

 


 今回、一番驚いたのは、この「長壁(おさかべ)神社」
 西二階町の近くにあります。
 ゆかた祭りも、ちゃんとお参りする神社があったんですね。
 今回初めて知りました。

 


 お堂自体は小さめですが、参拝しやすいようにセッティングされてました。

 


 ・・・という事で、レッツお食事(笑)
 タコ焼きの相場が500円の現在、「安くてウマイ」を一身に担う「はし巻き」

 


 一度食べてみたかった「あんこ巻き」
 写真はカスタード。甘すぎない感じがGOOD。
 他の種類もまた食べてみたいですな~。

 


 「てんぷらアイス」
 最近こういうのが流行ってんですかね?
 いわゆる「アイスもなか」を、小麦粉を水で溶いたような物に浸し、油でササッツと揚げます。
 仕上げに、抹茶やストロベリー等の粉末をかけて出来上がり。
 これが激ウマ。
 衣も良い感じで、粉末とアイスの混ざり具合が絶品でした。

 ・・・写真には撮ってませんが、ビールとか唐揚げがすでに胃袋に納まってまして、お腹いっぱい(笑)
 
 


 イーグレひめじにて、こんな展示物を発見。

 


 なるほど、ショウガ醤油で食べる「姫路おでん」のマスコットで「しょうちゃん」なんですな。
 しかし、確かに「ゆるキャラ」全盛の現在なんですが。
 
 ・・・「しろまるひめ」との住み分けがキチンと出来る事を祈ります(笑)

 


 お祭りの土産といえば、やはり「リンゴ飴」

 


 これぞ祭というイベントが産んだ奇跡の至宝。
 最初に考案した人は、本物の天才。

 いや~、今回もいろんな美味しいものに出会えましたな。
 ご馳走様でしたレストラン

 
 ・・・そういえば、初日に6万人越えだったかな?
 秋にはB-1グランプリの本チャンもあるし。
 今年、姫路には何人の人が来るんでしょうか(笑)
   


Posted by はむかつ at 20:20Comments(2)お出かけグルメ

2011年06月20日

あかしスタジアムマルシェ

 毎度おおきに。肉のヒライ 牧場担当のはむかつです。

 週末、明石公園でイベントをやっているというので、チョット出かけてみました。
 


                     「あかしスタジアムマルシェ」

 明石市が誇る食材をアピールするイベントなんですな。

 


 全体マップと屋台のラインナップをチェック。

 


 おおう、たくさんのテントが並んでいます。
 しかし、大半はゆっくりと座って食べられるようにと、来場者向けに設置されていた物でした。
 気が利いてます。

 


 思わず飛びついた「たこカレー」
 ・・・よそで食べるカレーは、何故こんなにも美味しいのか。
 しかしながら、ビーフの代わりにタコが入っているのかと思いきや、タコは見当たらず。
 ところが、食べてみると、スパイシーなルーの中から仄かに香る磯の香り(笑)
 ルーの中にタコが溶け込んでいるのかな?どうやって作っているんでしょうか。
 これは絶品でした。

 


 むむっ、これは無視できない「牛すじコロッケ」
 アッツアツをホックホクで食べればサイコー。
 しっかりとお肉を感じられたのがgood。

 


 出店しているお店は、やはりタコを推したメニューが大半。
 じゃあタコ食べたいな~、という事で「タコ塩焼きそば」
 大きくぶつ切りにされたタコと、バツグンの塩加減の焼きそばが良いマッチング。

 


 こんなのもありました。「タコギョーザ」

 


 ギョーザの中にタコを放り込んである、その名に恥じぬ逸品。
 写真では分かりづらいですが、タコが割と多く入ってます。
 意外な組み合わせですが、これはアリ。

 


 デザートはこの「アイスバーガー」
 アイスを挟んだパンを、ホットサンドを作る機械の様な物で表面を焼いて出来上がり。
 パンの熱さとアイスの冷たさが絶妙です。

 


 腹ごしらえにチョイと公園内を散歩。
 昔の庭園を感じられるエリアを発見。

 


 へ~、あの宮本武蔵にゆかりのある場所が、こんな身近な所にあったとは。

 


 せっかく明石まで来たんだからと、こちらへも足を伸ばしてみました。
 
 


 やっぱり「明石はタコの名産地」というのが良く分かります。
 昔ながらの市場というのは、やっぱり活気があって良いもんですな~。
 
 今回も、色んな美味しいものに出会えましたな。
 ご馳走様でしたレストラン

 
 
 
     


Posted by はむかつ at 22:25Comments(0)お出かけグルメ

2011年05月28日

18万5千分の1~後編~

 毎度おおきに。肉のヒライ 牧場担当のはむかつです。

 さて、B-1グランプリのチャンピオンを諦めた私。
 どうしたもんかと思案している所へ、何やら歌声が・・・。

 


 会場内のステージで、出店している各メニューのアピール合戦。
 代表者へのインタビューを始め、歌や踊りを披露したり、メニューの生い立ちを解説したり。
 歩き疲れて、ちょっとひと息つくのに、ちょうど良い感じ。
 写真は「あかし玉子焼きひろめ隊」
 「タコ焼はソースやない、ダシで食べるもんや!」という、熱いメッセージを詞に乗せた歌を披露。
 イメージキャラクターも登場。
 
 


 そういえば、市川町のゆるキャラ「ひまりん」も来てたなあ。

 


 黄色い体がチラッと見えたので、ひょっとして「ハバタン」かなと思ったら・・・。
 B-1チャンプ「甲府とりもつ煮」のキャラクター「とりもっちゃん」
 ・・・何だろう、ものスゴイ親近感を感じる・・・(笑)

 


 そろそろシメに入りましょうか。
 あの「秘密のケンミンショー」で紹介されたという、「すじこんチャンポン焼き」

 


 何がチャンポンかというと、麺がチャンポン。
 焼きそばと焼きうどんがミックスされてます。
 スジ肉・コンニャクの歯応えと、ソースがよく絡んでウマイ!

 いや~、どれもこれも絶品。
 今回もいろいろな美味しいモノに出会えましたな。
 ごちそう様でしたレストラン
 

 
   


Posted by はむかつ at 15:34Comments(0)お出かけグルメ

2011年05月25日

18万5千分の1~中編~

 毎度おおきに。肉のヒライ 牧場担当のはむかつです。

 


 さあさあ食べていきましょ~。
 やっぱり話題の食べ物は行っておかねば。
 岡山県の「津山ホルモンうどん」
 すでにスゴイ行列。

 


 やっぱりソースが決めてですかね。
 後は噛み応えのあるホルモンが良いアクセント。
 人気が出るの分かるわ~。

 


 なあに、ホルモンならコチラも負けません。
 我らが加古川市のご当地メニュー「ホルモンギョーザ」
 ニンニクがガツンと効いていて、スタミナが付きそ~。

 


 濃い目の味が続いた後は、さっぱりと。
 「赤穂の塩ラーメン」
 塩田で栄え、あの「赤穂の塩」を生み出している赤穂市から出店。
 サッパリとしてコクのあるスープがホンマに美味い!

 


 となれば、飲みたくなってきますな~。
 イベントに合わせて誕生した「姫路ハイボール」
 ウィスキーをジンジャーエールで割って、ショウガのスライスを入れたもの。
 とても飲みやすくて良いですな。
 ジンジャーエールに浸かってたショウガも、ちょっと甘くなって美味しく食べられます(笑)

 


 でも祭といえばやっぱりビールッスよね!(笑)
 アサヒ スーパードラ~イ♪

 


 むむっ、ちょっと気になる物を発見。
 佐用町から来た「しかコロッケ」
 鹿って、食べた事無いな~。

 


 おっほっほっほ、ホックホク。
 クセとか全然感じませんね。もうちょっと「シカ感」があっても良いかも。
 鹿かあ。兵庫県は奥が深い。

 さて、そろそろメイン会場に向かってみますか。歴代のB-1チャンピオン達が出店している広場へ。
 4つ出店していたのですが、その4つの為に広場を丸々使っているという・・・。
 え?前日は4時間待ち?・・・マジッスか・・・。

 


 売り切れとるがな!

 


 唯一残っていた「富士宮やきそば」も1時間待ち。
 この後でも、さらに行列は増えてました。
 そら~いっぺんは食べてみたいよね~。
 私は諦めよう(笑)

 さてさて、今回はここまで。
 だいぶお腹がいっぱいになってきたな(笑)
 

 

   


Posted by はむかつ at 16:01Comments(0)お出かけグルメ

2011年05月24日

18万5千分の1~前編~

 毎度おおきに。肉のヒライ 牧場担当のはむかつです。

 行ってきましたよ!
 


   B-1グランプリin姫路!
 
 


  今回、車では行くのが難しかろうという事で、電車を利用しました。
  駅を降り、会場となる姫路城方面へ。
  姫路城南側、駅前から伸びる道は歩行者天国になってました。

 


   おおう、道路のど真ん中から見る姫路城。ちょっと新鮮。
   改修工事中なのが残念。

 


   ちなみに、イベント会場では、この専用チケットが必要でした。

 


   1枚100円のチケットを、値段分に応じて切り離して使います。
   もし余っても、今月中なら付近のお店で使えるので安心。

 


   事前にチケットを買ったら付いてきたパンフレット。
   会場の地図や、出店するメニューの解説がされています。
   これを見ながら作戦会議。

 


   むむっ、これがウワサの「お箸投票」か。
   いっぺんやってみたかったんや~♪

 


さあ、いざ会場入り!

 


   やっぱり、ぎょ~さんの人やな~。
   現地に到着したのは、ちょうどお昼ぐらいだったかな。
   しかし、すでにどこのお店も行列ができていました。

 さあ、今回はここまで。
 次回は実際に食べた物を載せていきますよ。
 乞うご期待(笑)

 

 

 

 



   


Posted by はむかつ at 15:40Comments(0)お出かけグルメ