2012年03月02日

メシと仕事と私

 毎度おおきに。肉のヒライ牧場担当 はむかつです。

 


今日は、畜産センターの方で
 「全農畜産基幹農地登録牧場及び大規模繁殖牧場 但馬牛繁殖飼養管理研究会」が開催されました。

 ・・・漢字だらけやな(笑)

 8ヶ月齢の子牛を買う→肥育する→30ヶ月前後で枝肉として出荷

 いわゆる「肥育農家」と呼ばれる所は、こういう流れになってます。
 ほぼ毎月開催される「子牛市」と呼ばれるセリ市の段階で、血統などを考慮しながら、お肉にした時にキチンと儲けが出るような目利きをして購入。エエお肉になるように育てていくんですな。
 しかし近年、肉の価格の落ち込みが顕著になってきていますが、エサ代を始めとするコストは増える一方。
 どんなに良い血統・体格の牛でも、枝肉になった時に安く売れてしまえば、儲けどころかエサ代も出ない状況に。
 
 なので、子牛を買うというリスクを避け、自らの手で子牛を作り出す、いわゆる「繁殖農家」へ移行する農家さんも増えているのだとか。
 それで、繁殖牛の増加を推進する協会からの補助金や、その為の条件の確認、また、平成18年から繁殖農家に乗り出した牧場主さんの、自らの経験を交えたお話もありました。

 ・・・ようは、そういう会が催されたという事です(笑)

 


 朝の10時に集合で、まずは今日に出荷された枝肉の格付け審査を見学。
 そういえば、初めて見る光景。
 ウチのウシさんも2頭出品していたので、ちょっとドキドキ。

 


 11時から、センター内の会議室で研修会が行われました。
 何と言っても、牧場主さんの「とにかく基本が大事。牛は人で決まる」という言葉が印象に残っています。
 普及センターや保健衛生所の先生方の話も、概ねその言葉に従うような内容で、自分の牧場での作業を振り返ってみて、改めて「基本」が出来ているかどうか、考えさせられました。
 もっともっと、牛の状態を見る事を怠らないようにしないといけませんな。

 その後、質疑応答や意見交換などがあって閉幕。その場で昼食の時間となりました。
 


 ・・・しかし、このお弁当スゴ過ぎませんか・・・。
 すっかり満腹になってしまいました(笑)

 そのままの流れで審査を終えた枝肉のセリが開催されましたが、私は改装中のパルプラザへ手伝いに行く事になってましたので、ここで退出。
 いったん本店に戻ると、朝にパルプラザに出向いていた人達がお昼の休憩中でした。

 


 そこにはデッカク盛られたヤキメシが。
 なんだろう、今日はご飯に縁がある日なのか(笑)

 


 さあ、昼過ぎからはパルプラザで作業。
 掃除や片付けなど、タンマリと仕事が目の前に広がっております(笑)

 


 バイトのユウマ君がピッカピカにしてくれたコーナー。
 やはり、新たなスタートを切るからには、全部をキレイにしていきたいですな。

 う~ん、アチコチ出向いて動き回って、ブログも長くなりましたが・・・

 とにかく、今日はメシをよく食った日でした(笑)

 


同じカテゴリー(カウボーイな日々)の記事画像
勉強中
今日の風景
研修会でした
久しぶりに
元旦
新たな顔ぶれ
同じカテゴリー(カウボーイな日々)の記事
 勉強中 (2014-03-26 20:30)
 今日の風景 (2014-03-19 20:47)
 研修会でした (2014-03-07 19:52)
 久しぶりに (2014-03-02 21:41)
 元旦 (2014-01-01 16:43)
 新たな顔ぶれ (2013-12-19 21:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。