2012年06月24日

姫路ゆかた祭り

 毎度おおきに。肉のヒライ 牧場担当 はむかつです。

 


 姫路のゆかた祭りに行ってきました。
 祭りって、やっぱりエエもんですな~。
 
 


 というよりコレが目当てだったりして(笑)
 最近は「ドライ」やら「ラガー」やらを中心に飲んでたんですが、久し振りのサッポロビール。
 キメの細かい泡と、まろやかな口あたり。
 ・・・今後のビールはサッポロに傾倒しそうです(笑)

 


 そして、いろんな屋台でアテめぐり。
 各所に出店していましたが、どこも行列ができていた「金のとりから」
 スパイシーかつジューシーなから揚げは、ビールとの相性もサイコー。
 花見の時も出店していましたが、確かその時も人気でした。
 しかしその人気ぶりも納得の美味しさ。
 
 


 信頼と実績の「はし巻き」。
 いまだに200円(目玉焼きが乗っかっていたりするのは300円)をキープし続けてくれている有難い一品。
 味の方も、いわゆる「お祭りで食べる屋台の味」。コレは欠かせません。

 


 さて、メイン会場となる大手門前の広場へ。
 毎年恒例のお化け屋敷も健在。
 入りはしないんですが、呼び込みのオッチャンの謳い文句がいつも楽しみ。
 あと、中にいるお客さんの叫び声をマイクで外に聞こえるようにしているのも(笑)
 元気の良い絶叫は、聞いていると笑ってしまいますな。
 
 


 というか、数増えとるがなっ(笑)
 そんなに人気があるんかいな。
 どちらも同じくらいお客さんが入ってました。

 


 ここいらで奮発の一品。牛串!
 だいたい1本で5~600円くらいする屋台フードは「牛串」か「マグロの炙り」かになるんですが、男は黙って牛串。
 しかし、今の職場に勤めるようになってから、「その肉どうなの?」なんてね、勝手にね、個人的にですが思ったりもしてしまうんですよ。
 ちゃんとしてたら申し訳ないんで、あくまでも個人的にですけど。
 しかしこの牛串、赤身が絶妙に残るミディアムレアの焼き加減と、塩で引き出された脂の旨みで、メチャメチャ美味かったです(笑)

 


 ちょいと商店街の方もブラリと。
 西二階町商店街の入り口が、「長壁(おさかべ)神社」の鳥居になっているという演出。
 いつもこんな感じで長壁神社を目立たせていたかな~。
 昨年に初めて知って、個人的にメジャーになった感はあるんですが。
 
 


 来年も、ゆかた祭りで美味しいモンをイッパイ食べられますように。

 


 さあ、その神社界隈で見つけた、今回のハイライト。
 魚町に店を出している、「ソース二度漬け禁止」でお馴染みの串カツ屋「だるま」
 そこの露店で購入した「まつりセット」
 串カツ・豚串・ウインナー・エビの4点セット。
 薄いながらサクサクした衣と、ウスターがベースと思しき絶品ソースで、ホンマに美味しかったです。
 エビのプリプリ感が、とにかくハンパではありませんでした。
 ・・・それにしても、あの美味しいソースが二度漬け禁止かあ・・・(笑)

 


 シメのデザートは「たい焼きパフェ」
 ぽっかり口の開いた形のたい焼きの中に、あんこやカスタードクリームを入れ、トッピングみたいな感じで「バナナチョコ」や「いちご&バニラ」などが」選べます。
 今回は「白玉きなこ」をチョイス。
 とりあえず、たい焼きとカスタードクリームの組み合わせを考案した人と、このたい焼きの金型を作った業者に乾杯(笑)
 カステラ焼きもそうですが、このホットケーキミックスみたいな匂いも、やはりお祭りに欠かせません。

 いや~、食べた食べた。
 しかし3日という期間はあっという間に過ぎてしまうんですな。
 来年も楽しみにしましょう~。


同じカテゴリー(美味探偵はむかつ)の記事画像
ポテチ紀行②
牛めし
ポテチ紀行
官兵衛あんまん
両雄並び立たず
スキヤキ
同じカテゴリー(美味探偵はむかつ)の記事
 ポテチ紀行② (2014-03-20 22:58)
 牛めし (2014-03-13 21:21)
 ポテチ紀行 (2014-03-12 20:57)
 官兵衛あんまん (2014-02-15 22:04)
 両雄並び立たず (2013-11-29 21:55)
 スキヤキ (2013-11-28 19:46)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。