2013年03月10日

愛知県で但馬牛

 毎度おおきに。肉のヒライ はむかつです。

 


 3月6日~10日まで、愛知県は碧南市の藤井達吉美術館で開催の「共同アート展 JAPAN」
 ウチの社長が絵画で参加をしているという事で、折角の機会なので思い切って出かけてみました。

 


 まずはジョージアのご当地コーヒーがお出迎え。

 


 日帰りの強行軍でしたが、時間には余裕があったので、観光をば。
 名古屋駅前から乗る事ができる市内観光用のバス「メーグル」
 各観光名所に行くのに大変便利。しかも、車内にはボランティアの観光ガイドの方が常駐しており、あれやこれやと案内をしてくれるので車内でも飽きる事がありません。
 他府県もやっているのかな?これは良くできたシステムです。

 


 目的地の名古屋城に到着。

 


 広っ!
 ぐる~っとお城の周りを巡るだけでも相当な広さです。

 


 入場して、まず目に入るのがこの金のシャチホコ。
 おおう、これがあの・・・、と感動しきり。

 


 他のお城では感じる事はありませんでしたが、名古屋城ってカッコイイなあ。
 
 


 城を囲む堀には、数は少なくなったものの、シカも健在。
 カワイイ。

 


 城内にはいろんな展示物があって楽しめます。
 当時の町民の生活ぶりを知る事ができるスペースでは、こんなセットもあちこちと。
 定期的に朝→昼→夜、と時間によって照明も変化したりします。

 


 最上階の展望エリアから、東を望むとこんな感じ。
 この先に、あの関ヶ原があるかと思うとテンションが上がります。

 


 建物の中心にらせん階段があり、そこから各フロアに行く事ができます。
 最上段から下を覗いてみると・・・コワッ。

 


 さあ、今回の真の目的地へと。
 刈谷駅から、名鉄三河線に乗り換え。
 美術館のある碧南駅は終点になりますな。

 


 到着。
 なんというか、旅情たっぷりの風景にメチャ感動。

 


 駅の佇まいもエエ感じ。

 


 駅前の風景。
 うわ~、ええ~なあ~。「遠くへ行きたい」で見るような風景やな~、と感動。

 


 その住宅街の中に、明らかに雰囲気の違う建物を発見。
 おおう、ポスターと一緒やんと感動(当たり前)

 


 なんとも落ち着いた展示スペース。
 なんというか、ここまで本格的とは思わなかったので、緊張してしまった(笑)

 


 参加アーティストの一覧。
 ・・・社長、ちょっとイカツ過ぎやしませんか・・・(笑)

 


 あー、ちょっと見づらいですが、これが社長の作品「世界を魅了する神戸BEEF~マカオ出発荷神戸牛~」
 どうです、エエ但馬牛が描かれてるでしょ。

 


 もういっちょ。
 手前が「月夜に金麦を呑みながら」奥が「南海人」
 お世辞抜きでホンマに上手いと思うんですが、どうでしょ?

 


 左におられるのが、ウチもデザインとかでお世話になっている「筆遊人YURI」先生。
 なんとも気さくで、パワーに満ち溢れた方でした。
 右側の参加アーティストの方々も色んな話をしてくださり、楽しいひと時となりました。
 特に、アンパンはOKだが小倉トーストは認められない人がいるという件は忘れません(笑)
 皆さん本当に有難うございました。

 


 さて、名古屋に帰って来た所で、名鉄百貨店へ。

 


 待ち合わせに使われる「ナナちゃん」というのがいると聞き、ちょっと探してみる事に。
 百貨店内のフロアマップの最上部に、何やら不穏なマークが(笑)
 あの場所にいるという事ですかね。

 


 デカ過ぎやがなっ!

 3月10日は,確か女子マラソンが開催されるので、そのカッコかな?
 各シーズンごとのファッションが気になります(笑)

 いや~しかしホンマに、名古屋を満喫した旅となりました。
 いろいろと美味しい物を食べたりしたんですが、それはまた次の記事にしようと思います。

 


同じカテゴリー(お出かけ・旅日記)の記事画像
行ってみました
黒田官兵衛 大河ドラマ館
シャレオツ
神戸ルミナリエ
加古川矯正展
お伊勢参り
同じカテゴリー(お出かけ・旅日記)の記事
 行ってみました (2014-03-23 20:48)
 黒田官兵衛 大河ドラマ館 (2014-01-12 22:32)
 シャレオツ (2013-12-11 20:24)
 神戸ルミナリエ (2013-12-10 21:15)
 加古川矯正展 (2013-11-17 18:27)
 お伊勢参り (2013-10-22 20:32)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。