2013年05月06日

食博と牛肉と私

 毎度おおきに。肉のヒライ はむかつです。



 食事の前には、しっかりと手を洗いましょう。
 「2013食博覧会 大阪」さ~何を食べましょうかねえ。



 但馬牛! 

 


 三田牛!



 松坂牛!



 焼肉屋でんの「俺のプレミアムステーキ」!



 仙台の牛タン!



 石垣牛のコロッケ!



 このブースの為に用意されたのか!?小さいカニ!



 ヒョウ柄大好き!マダムシンコのロールケーキ!

 ・・・歩けば歩くほどカオスになってくるな(笑)
 せっかくなんで、なかなかお目にかかれない地域の牛肉を食べれたらなあ。



 お、滋賀県は近江牛の焼きそばかあ。
 実は近江牛って、なかなか見かける機会が無いと思うのは私だけ?
 まあ地域ブランドなので、仕方がないといえばそれまでなんですが。



 甘辛く味付けされた牛肉と、塩焼きそばのコンビネーション。
 野菜も多く、全体的にサッパリしてました。



 今やすっかり、ゆるキャラの顔となった「くまモン」に誘われて。



 おっ、あか牛のステーキとな?
 
 熊本県と高知県で発展した褐毛和種(あかげわしゅ)で、キレイな毛色、全国に分布している黒毛和牛よりも身体が大きいのが特徴といったところでしょうか。
 これはぜひとも食べてみない事には。
 


 見た感じよりも柔らかく、恐らく赤身の部分だとは思うんですが、噛めば噛むほど肉汁が出てきて、ビックリするぐらいジューシー。
 いや、このジューシーさにはチョット感動。
 うむむ、あか牛もなかなかやりますな。 



 おや、今度は長崎の牛さんか。



 あら~、これまたキレイなお肉ですこと。
 ・・・気が付いたら、列に並んでました(笑)



 長崎は佐世保から発信する「長崎レモンステーキ」
 たしか、ハウステンボスのフードメニューとしてテレビでも紹介されてたなあ。
 こちらは、随分とコクのある牛肉。レモンの仄かな酸味が丁度良いアクセントになってます。

 よし、こうなれば宮崎県もチェックしとこう。
 佐賀県や鹿児島県なんかは、見かける機会も多いし、実際に食べた事もあるし。
 「太陽のたまご」の国の力をチョコッと見せて貰おう。



 ガチやないか
 

 ・・・マジか。



 仕方ない。せめてお肉の姿だけでも目に焼き付けておこう(笑)



 さ、お口直しのデザートは北海道のソフトクリームで。
 九州→北海道 ・・・博覧会ならではですな(笑)

 しかし、タダならぬ空気を醸し出すラインナップ。



 という事でコレ。
 黄色(バニラ)x黒(チョコ)ツートンの阪神タイガースカラーと、オレンジ(夕張メロン)読売ジャイアンツカラーをカップに入れた「伝統の一戦ソフト」
 ・・・これ、間違いなく関西向けに作られてますよね?(笑)
 巨人を食べて、阪神優勝や~



 各企業ブースでは、様々な形でイベントやセミナー的なものが開催されてましたが、サントリーのブースにてシングルモルトウィスキー「山崎」を使った美味しいハイボールの作り方を教えてもらいました。



 しかも、「うまいがすごいグラス」までいただけてラッキー。
 早速、晩酌に使おう(笑)



 いや~、食べた食べた(画像以外でも結構食べてます)。
 来場者の数も凄くて、とても盛り上がったんじゃないでしょうか。
 B-1グランプリ以外でも、これだけ多くのお客さんを呼べる食のイベントができたのはスバラシイ。
 また4年後が楽しみやな~。


同じカテゴリー(美味探偵はむかつ)の記事画像
ポテチ紀行②
牛めし
ポテチ紀行
官兵衛あんまん
両雄並び立たず
スキヤキ
同じカテゴリー(美味探偵はむかつ)の記事
 ポテチ紀行② (2014-03-20 22:58)
 牛めし (2014-03-13 21:21)
 ポテチ紀行 (2014-03-12 20:57)
 官兵衛あんまん (2014-02-15 22:04)
 両雄並び立たず (2013-11-29 21:55)
 スキヤキ (2013-11-28 19:46)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。