2013年05月20日

明石の玉子焼き

 毎度おおきに。肉のヒライ はむかつです。



 山電「東二見駅」の少し東側にある、タコ焼き、もとい玉子焼きのお店「てんしん」さんへ。
 わりと下町情緒溢れる外観ですが、B-1グランプリを中心に活動している「明石玉子焼きひろめ隊」の部会に加盟していたり、最近飲食店では見かけないスタンプカードを導入していたりと、なかなか進んだ感覚のお店と言う印象。
 写真は「明石玉子焼きひろめ隊」加盟店が、順番に表紙を飾るパンフレットらしいのですが、「ちょうどウチの店が載ってますねん~」との事で、一部いただきました。
 中は、加盟している各お店の詳細や場所などがズラリと掲載されています。
 


 さて、さっそくお食事をば。
 大きなゲタに、15個の玉子焼き。
 なかなかのボリューム。



 そして、店内のポスターで気になった「明石サイダー あかし玉子焼きラベル」も注文。
 食べ物の味を邪魔しない、あっさりめのお味。
 確かに、こういう屋台の味みたいな食べ物にちょうどエエ感じです。



 やはり最大の特徴は、ドップリと浸すこのおダシ。
 薬味のネギがまた美味しいんですな~。
 アッツアツなのでハッフハフ言いながら食べましょう(笑)
 
 「ここのお店は美味しい」との話を聞いて寄ってみたんですが、ホンマに美味しいッス。
 しかし、失礼ながら、こういう小さなお店でもB-1に対する意識があるというか、盛り上げていこうという気概を感じられたのが良かったなあ。
 「B級グルメ」のBは、「安価でボリュームがあり、庶民的な味であること」という定義だったように思いますが、それを地で行くお店といった感じです。
 
 加古川の「かつめし」も、頑張って欲しいな~。


同じカテゴリー(美味探偵はむかつ)の記事画像
ポテチ紀行②
牛めし
ポテチ紀行
官兵衛あんまん
両雄並び立たず
スキヤキ
同じカテゴリー(美味探偵はむかつ)の記事
 ポテチ紀行② (2014-03-20 22:58)
 牛めし (2014-03-13 21:21)
 ポテチ紀行 (2014-03-12 20:57)
 官兵衛あんまん (2014-02-15 22:04)
 両雄並び立たず (2013-11-29 21:55)
 スキヤキ (2013-11-28 19:46)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。