2013年10月10日

ママさんに向けて

毎度おおきに。肉のヒライ はむかつです。



加西牧場に居る、ママさん候補の牛さん達。
画像は、発情が訪れた時のもの。
背中に牛が跨っていますが、実は「跨られている方」が発情を迎えた牛さん。
独特のフェロモンが出ているようで、オス・メス関わらず、反応した牛さんがこうした行動をとります。
繁殖農家としては、これを見逃さないようにチェックするのが大切。
普通であれば、この行動の時が受精のタイミング。
発情期間は1日ぐらいととても短く、この時を逃すと、次の発情周期となる3週間後まで受精が出来なくなります。
そうなると、出産から出荷に至るまでの全てが遅れる事になるので、しっかり見ないといけません。
画像の牛さん達は、まだ受精は先の話ですが、スムーズに行えるよう、周期ごとのチェックも欠かせませんな。



同じカテゴリー(カウボーイな日々)の記事画像
勉強中
今日の風景
研修会でした
久しぶりに
元旦
新たな顔ぶれ
同じカテゴリー(カウボーイな日々)の記事
 勉強中 (2014-03-26 20:30)
 今日の風景 (2014-03-19 20:47)
 研修会でした (2014-03-07 19:52)
 久しぶりに (2014-03-02 21:41)
 元旦 (2014-01-01 16:43)
 新たな顔ぶれ (2013-12-19 21:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。